「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:世界にひとつの( 134 )

革婚式の記念品


a0147675_09123761.jpg























革婚式ってご存知でしょうか?

金婚式、銀婚式、など
結婚何周年かのお祝いのひとつです。

結婚3周年のお祝いは
革婚式なのだそうです。

友人夫婦が、
このお祝いの記念にと
オーダーしてくれました。

「革の何か」というお題で、
記念品にふさわしいものを考えまして、
このようなペアポーチに。

革製品はご存じの通り、
使えば使うほど味が出てきますが、
あまりすぐにへたってしまっては、
記念品としては少しさびしい。

ということで
たんすや引き出しの中などで
貴重品を守る役目のポーチに決まりました。

タグには、お二人のお名前と、
記念日を刻印しました。

ファスナーの色を組み替えて、
ペア感を出しています!

そしてこのほど、
このご夫妻に待望の第一子が!
おめでとうございます!






[PR]
by wakabaworks | 2017-02-23 09:16 | 世界にひとつの | Comments(0)

10年もののお財布

a0147675_13033153.jpg






















2007年にお作りしたお財布の
お直しの依頼を受けました。

大切に使ってくださっていたことがうかがえる
使用具合。

紐が切れてしまったとのことですが
むしろ、
いままでよくもっていたなというのが私の感想・・・。

紐に使う革を、
お財布に合うグリーンに染め、
擦り切れて
色の抜けたところを
染め直し、

中央の型崩れしたところを
開いて、芯を貼り、
縫い直し、
見事、復活。

使い込んだ風合いを保ちつつ、
丈夫にリボーンしました。


このご依頼をくださったお客様とは、
葉山時代に出会いました。
お互いに家族が増えて、
流れた年月を感じます。

再会に感謝。


ちなみに下がビフォーの様子です。
a0147675_13071221.jpg





[PR]
by wakabaworks | 2017-01-21 13:15 | 世界にひとつの | Comments(0)

シンプルポシェット 

a0147675_15234061.jpg





















           とてもシンプルなポシェットを作りました。

           「トスカーナ」という
           イタリア製の革の良さが
           映える一品。

           過不足なく
           お使いになる方の
           身長やスタイルに
           フィットさせる。

           オーダーならではの
           醍醐味です。

           ありがとうございます!


            

[PR]
by wakabaworks | 2016-12-05 15:24 | 世界にひとつの | Comments(0)

唐獅子牡丹&K のIDパスケース 2

a0147675_1613463.jpg





















           前回からの続きです。
           &K とは?

           画像からおわかりになる方は
           映画好きに間違いないですね。
           
           IDパスを入れると見えなくなる
           奥ゆかしいところに
           シルエットがありますね。

           誰でしょう?

           高倉健さんです!

           健さんの大ファンだという友人に
           サプライズのデザインなのでした。

           Aさん、ありがとうございます!

           
          

[PR]
by wakabaworks | 2016-11-17 16:15 | 世界にひとつの | Comments(0)

唐獅子牡丹&K のIDパスケース 1

a0147675_1532427.jpg





















           唐獅子に牡丹。
           
           大学で
           任侠映画などの講師をされている
           アメリカ人のご友人へのプレゼントとして
           ご依頼いただきました。

           大学のIDパスを入れるための物なので、
           お仕事の日は常に携帯。

           濃ゆい柄ですが、
           ご友人(女性)の雰囲気に合うように
           エレガントに仕上げたい。

           染めていない革の色をいかして
           ナチュラルに仕上がりました。

           さて、&Kとは・・・?

           2につづきます。

           (獅子の足元右は
           お名前が入っているので
           画像を加工してあります。)          

           
[PR]
by wakabaworks | 2016-11-10 15:26 | 世界にひとつの | Comments(0)

木のキーケース 2

a0147675_15401927.jpg





















           以前、おそろいのキーケース
           作ったことがありまして、
           今回のご依頼主さんは
           その写真が
           印象に残っていたご様子。

           ということで
           このキーケースは
           二つをつなげて置くと、
           木の全体、
           根から地上部分までが
           現れるデザインに。
[PR]
by wakabaworks | 2016-10-21 15:41 | 世界にひとつの | Comments(0)

木のキーケース 1

a0147675_15302481.jpg





















           ペアのキーケースのご注文をいただきました。

           フィジカルトレーナーをされているご夫婦への
           プレゼントにとのこと。

           ご夫婦のイメージや
           好きそうな色などをお聞きし、
           出てきたモチーフが、木。

           ヌメの色をいかして
           ナチュラルに仕上げました。

[PR]
by wakabaworks | 2016-10-11 15:31 | 世界にひとつの | Comments(0)

36枚入ります 2

a0147675_21491683.jpg





















           カードは、だいたい1ミリくらいの厚みがあります。

           36枚を収納するとなると、
           かなりの厚みが予想されるわけで、
           内側のつくりはごく薄く仕上げたい。

           そこで、今回初めて
           タイベックという素材を使いました。

           薄く、強く、ミシンで縫える!
           この素材でなければ
           完成しなかったデザインです。

           Kさん、ありがとうございました!



           

[PR]
by wakabaworks | 2016-08-19 21:51 | 世界にひとつの | Comments(0)

36枚入ります 1

a0147675_17205351.jpg





















           暑い日が続きますね。

           目にも涼やかな一品をご紹介。

           ガマ口を利用した
           スマートなカードケースです。

           カードが36枚入ります。

           シルバーと青の2色使い。


a0147675_17212941.jpg
[PR]
by wakabaworks | 2016-08-07 17:20 | 世界にひとつの | Comments(0)

手縫いで作るパスケース

a0147675_21333349.jpg





















           昨日久しぶりに工房でワークショップを開催しました。

           といっても、
           これはとある学習塾の講師の先生方の
           研修として企画したものです。

           普段教える立場の方に
           教えるなんて・・・、
           そんな心配も
           始まってしまえばどこへやら。

           革という素材のお話も交えつつ、
           にぎやかな雰囲気のなか、
           一人ひとり個性の際立つ
           パスケースが完成しました!
                      

[PR]
by wakabaworks | 2016-07-12 21:34 | 世界にひとつの | Comments(0)