「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

patina

a0147675_1493149.jpg






















          Mさまご夫妻のオーダー
          長財布と札とカードのみのシンプルな二つ折り。

          柄は
          以前名刺入れを作る際に考えた「扉」というタイトルのデザインです。
          

          「patina」ですね。
          気に入りました。


          とのご感想をいただきました。

          ジーパンや、家具など、使い込むことによって味わいが増すものを形容するそう。
          ちょっと調べたら
          「 寂(さび) 」と 辞書にはありました。

          まさに、この色合いに込めた意味です。

          ありがたいなぁ。
          ありがとうございました。

[PR]
by wakabaworks | 2010-09-28 14:10 | 世界にひとつの | Comments(0)

のこされたものたち

           残暑のある日
           あるひとが ひとり この世を去りました。

           私がいち時期とてもお世話になったその人は
           ものすごくおしゃれなひとでした。

           彼女の部屋にのこされた
           かずかずの美しく愛らしい品々。
           身内の方の手によって適切に処分されたと聞きました。


           在りし日に
           彼女はそのいくつかを手に取りながら
           それにまつわる個人的なエピソードを話してくれました。

           私がものを作る人間だから
           丁寧に話してくれたのかもしれません。

           
           思いがいたるのは
           どんなに強くそのものを愛していようとも
           ひとつとして
           その身に携えていくことはできないのだというあたり前のこと。

           同時に
           暮らしの中にあっては
           彼女によってしかるべき役割を与えられ
           ともに生活に息づいていたというささやかで幸福な事実。

           彼女の部屋にのこされたものたちは
           ある時期 確実に
           彼女の身体の芯をあたためていたにちがいない。


           絶望も感傷もこえて
           祈りにも似たそんなおもいが湧くのは
           やはり
           私がものを作る人間だからでしょう。





           

           
[PR]
by wakabaworks | 2010-09-25 20:25 | 日々の雑感 | Comments(0)

かまくランデヴー 5

a0147675_9203622.jpg








































          かまくランデヴー、無事に終了いたしました。

          お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。

          お天気にも恵まれ、
          気持ちのいい空間で
          みなさまと楽しいひとときを過ごせたこと
          心より感謝いたします。


          葉山に暮らしていた頃にいただいたご縁が
          4~5年たったいま
          新たなページが書き加えられ
          ゆるやかに しかし しっかりと巡っている手ごたえに
          励まされた日々でした。


          メンバーのみんな、
          お世話になりました。
          それぞれの個性で、できることが違って、
          気持ちよく協力できてすばらしかったです。
          
          そして
          最後になりましたが 
          ギャラリーオーナーIさん、Aさん
          たいへんお世話になりました。
          今後ともよろしくお願いいたします。


          ありがとうございました!  




        
          
          
[PR]
by wakabaworks | 2010-09-22 09:24 | お知らせ | Comments(0)

かまくランデヴー 4

a0147675_21504571.jpg
























a0147675_21523529.jpg

























          かまくランデヴー、無事に開幕です。
          お天気にも恵まれて、気持ちのよい一日となりました。

          20日までの開催です。
          ぜひ、お越しください。

[PR]
by wakabaworks | 2010-09-17 21:53 | お知らせ | Comments(0)

かまくらンデヴー 3

          明日から!
          かまくらンデヴー!です!

          本日、ばっちり搬入してまいりました。
                    
          床革の「素シリーズ」の新作あれこれ。
          かんたんワークショップ。
          旧作はお値段を下げました。

          日曜日のお昼下がりには
          ささやかなパーティーも予定しております!

          緑に囲まれた心地よいギャラリー空間に
          ぜひ、お越しください。
          お待ちしております。


          

          かまくらンデヴー
          9/17(金)~20(月・祝)まで
          11時~18時 (最終日は17時まで)
          鎌倉から歩いて5分のKAYA gallery+studioにて

          海がめをモチーフに時計などを制作している 後藤充宏さん
           シルバーアクセサリーの 加藤ゆりさん
           クールな雰囲気のある絵 SANANANさん
           ハートフルなあったかい気もちになる絵 ワカナッティさん
           そして 手染め手縫いの革のもの の私。5人展です。


[PR]
by wakabaworks | 2010-09-16 19:49 | お知らせ | Comments(0)

織りました

a0147675_15284496.jpg 






















         
          カラフルな革を細くして
          カードケースとケータイケースを作りました。
          革紐でバッグに吊るすといい感じ。

          かまくランデヴーでご覧になれます。



[PR]
by wakabaworks | 2010-09-13 15:30 | 作品 | Comments(0)

正直者がバカをみない

           常々、ものを大事に使いたいと思っています。

           そして できれば
           私が作ったものも、そんな風に大事に使ってもらえたら
           この上なく幸福なのです。

           大事にながく使ってもらうには
           「飽きがこなくて丈夫」がいい。

           これって商売としては矛盾してます。
        
           「てきとうに壊れてまた買ってもらう」ことができないから。


           虫歯の無い人々ばかりが生活しているところでは
           歯医者さんは商売になりません。

           でも、「虫歯が無いこと」のほうが
           単純に「いいこと」ですよね。

           この俯瞰した視点から、
           実際にイギリスでは
           虫歯の治療費に頼らずに歯医者さんが営業していけるシステムが成立しているそうです。
           
           または、
           地球全体のことを考えたら
           電気はあまり使わないほうがいい。
           電力会社が節電を呼びかけていたりとか。

           このような視座から社会をデザインする可能性。
           ラジオで耳にした話題なのですが、
           大人な社会だなぁ、
           正直者が救われるなぁ、と思いました。

  
           そんなことを考えながら、今日も作っています。


           来週末はグループ展、「かまくランデヴー」。
           9/17(金)から9/20(月・祝)までです。
           11時から18時。最終日は17時まで。
           場所は鎌倉駅・東口を出て徒歩5分のKAYA gallery+studio
           DMは枚数が限られていましたので
           湘南エリアにお住まいの皆様に発送させていただきました。

           毎日います。
           ぜひいらしてください。

[PR]
by wakabaworks | 2010-09-11 09:21 | 日々の雑感 | Comments(0)

床革のこと

a0147675_903030.jpg






















           床革とは、
           革の表皮のつるつるした層を取り除いた繊維層の革のことです。

           私は主に
           植物タンニンなめし牛革を使って
           お財布やバッグを作っていますが、
           もともとの厚みのまま革を使うことはまずありません。
 
           うすく剥いて使用します。

           すると、床革がたくさんできるわけです。


           その床革を有効に使おうと思って考えたのが
           「 素 moto シリーズ 」。

           床革の持つ素朴な風合い。
           もちろん革ですから布に比べれば断然丈夫。
           使い込むと、ヌメ革同様に茶っぽく色がつき、
           起毛革のように優しい手触りに変化します。

           インテリアや机周りの小物など
           少しずつアイテムを増やしていこうと思っています。

[PR]
by wakabaworks | 2010-09-10 09:01 | 作品 | Comments(0)

かまくランデヴー 2

a0147675_1295843.jpg









































          東京にお住まいのみなさん
          ひと月ぶりのまとまった雨ですって。
          ちょっと落ち着きますね。
 
          昨日はレザークラフトの専門雑誌の取材を受けました。
          クーラーの無い工房で、染めの技法の手順紹介、
          作品撮影、インタビューなどしていただきました。
          編集者Sさん、カメラマンUさん、汗だくで(申し訳ない)、ありがとうございました。
          10月、発刊予定です。
          またご紹介しますね。


          本日は来週末のグループ展の作品を整理しつつ
          値札付けなど。

          ネットショップmoon80さんで取り扱っていただいていた
          床革を使った「素 moto シリーズ」を
          初めて展示販売いたします!

[PR]
by wakabaworks | 2010-09-08 12:11 | お知らせ | Comments(0)

シザーケース 2

a0147675_13532155.jpg























           ちょっとゴツイ感じがお似合いのKさん。

           腰のあたりにくるバックルの取り付け部分は
           写真のようにボリュームのあるデザインにしました。

[PR]
by wakabaworks | 2010-09-06 13:57 | 世界にひとつの | Comments(0)