<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

気がつけば1周年

a0147675_16241844.jpg






















          
          昨日、2010年さいごの納品を終え
          仕事納めとなりました。
          怒涛の2週間でした。
          やりきりました。
          皆様に感謝です。


          2009年の12月に始めたこのブログ。
          気がつけば一年。
          早いものです。
          当初予想していたよりも、
          はるかに楽しく
          いろいろな方との出会いに役立ちました。
          始めて、よかったなぁ。

          2010年は様々な「はじめて」に挑戦した一年でした。

          どどーんと、課題が現れたとき
          いつも思い出して自分を奮い立たせる言葉があります。
          
          「  不安なものを避けていたら、いつまでも自分は拡がらない。
             不安だから努力する。
             乗り越える。
             広い道を歩けるようになる。
             もっと楽しめる。
             そこに
             喜びがある。                          」 

          ピーターさんがラジオで話していた言葉です。
          これは真実だなぁと、実感した一年でした。

       
          なにはともあれ、いろいろな道を歩けたのは
          皆様のおかげです。
          今年もお世話になりました。
          ありがとうございます。
          2011年もすばらしい年になりますように。

[PR]
by wakabaworks | 2010-12-30 16:26 | 日々制作 | Comments(0)

・・・・・会

          個展が終了して、
          角辻はのんびりしていると
          思われるでしょう?

          実は、そうでもなく。
          お礼状の制作&発送、
          お客様とのやりとり、
          いただいたオーダーの整理、
          もちろん制作、
          などなど
          細かく動いております。

          そして、海外のお客様とのやりとりに
          なれない英語で苦戦し、
          あと12日と迫ったクリスマスへの
          プレゼントの依頼のあった今日。
          (来年はもう少しお早めによろしくです。)
          電車で目の前に座っていた
          おしゃれで品のいい
          落ち着いた雰囲気のおじさんが
          胸ポケットから手帳とペンを取り出し
          12月のとある一日にさらりと書き込みました。

          『うさばらし会』 

          (爆笑)
          ああ、師走。
          せわしない中にも笑いを見つけて
          眉間を開いて行きましょう!!

        
          
[PR]
by wakabaworks | 2010-12-13 01:12 | 日々の雑感 | Comments(0)

個展終了

a0147675_16133261.jpg





















           12/1から6日間、
           たくさんの方にお越しいただきました。
           みなさまのおかげで、
           とても幸せで充実した毎日でした。
           心より
           ありがとうございます。


           個展を準備しているころ、
           朝日新聞の「デザインの接点」というコーナーに寄せられた
           ファッションデザイナーの皆川明さんの文章に目が留まりました。

           「店員の言葉 商品輝かす」
           というタイトル。

           皆川さんはパソコンも持たず、
           インターネットもあまり利用されないとのこと。
           店舗だけでなく、
           オンラインショップを併せ持つブランドや小売店が多い昨今。
           そのメリットはわかるものの、
           肝心な魅力が足りないように思う、と始まります。

           「私は買い物をする時、
           薦めてくれる人の気持ちを感じるのが好きだ。
           その品への思いがお店の人にあり、
           単に売り口上ではない、
           心のこもった言葉が感じられる時、
           その人の気持ちやその場で過ごした時間も含めて
           その商品が好きになる。」

           「お店に訪れたことやコミュニケーションが、
           人生の実感となって記憶される。」
           とあります。

           本当にその通りだなぁ。

           私は心底気に入ったものしか買いません。
           だからこそ
           ひとつひとつの品物を購入したときのお店の人との会話を
           つい昨日のことのように覚えています。
           それは本当に幸せなことだと思っています。


           そしてこの度の個展。
           自分で作ったものを売る立場として、
           特に初めてお会いした方とは
           意識的にお話をするように心がけました。
           その方の目がどこに注がれているかをよく見て、
           販売のための接客、と硬くならずに、
           一期一会のひとときを楽しんでもらえるようにと。
           

           「自分の意思に織り込まれる、こうした偶発的な出来事は、
           人生の記憶に必要なものなのではないかと思う。
           便利かどうかではなく、
           『生きた』という実感のために。」と、
           皆川明さんの文章は結ばれています。


           作ったものひとつひとつに
           語りつくせないエピソードがあり、
           展示会は
           それをたとえわずかでも感じていただけるチャンス。
           自分ひとりでは完結しない「豊かさ」が広がっていく瞬間です。
           品物にいまこのときの出来事の記憶を封じ込めて送り出す。
           その実感が私を生かしています。



        

          
[PR]
by wakabaworks | 2010-12-07 16:16 | お知らせ | Comments(0)

はじまりました

a0147675_217623.jpg









































           フィオーレの森 星のミュージアムでの展示が始まりました。
           6日までの11時から18時。
           私は毎日いますので、
           お財布のご注文などなど
           その場でご相談承ります。

           プレゼント用の小さな小さな革リボンも作って、
           皆様のお越しをお待ちしております!



             12月1日(水)~6日(月)
          フィオーレの森 星のミュージアムにて。
          (川崎市高津区久本2-8-30)
          東急田園都市線・溝の口駅、JR南武線・武蔵溝の口駅から徒歩5分です。
          時間は11時から18時。
          最終日6日は17時までとなります。

[PR]
by wakabaworks | 2010-12-01 21:08 | お知らせ | Comments(2)