「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

パウル・クレー展

          パウル・クレー展へ行ってきました。

          とても好きなのですが、
          生で観たのは初めてでした。

          パウル・クレーの絵は
          たたずまいがさりげないのに
          奥が深い感じがします。
          ファンが多いのも頷けます。

          やっぱり生で観ると違いますね。
          印刷物を通して穏やかに眺めていたものに
          意外にプリミティブな迫力があったり、
          油彩と水彩のあいまの透明感に奥行きを感じたり。
          ユーモラスなようなこわいような線描きされたモチーフ。
          でもやっぱり、
          いちばん惹きつけられたのは色使い。

          画風を次々に変化させ、
          旺盛に描いた画家。

          その色彩のエキスの一滴をもらったと信じたいなぁ。


                    

[PR]
by wakabaworks | 2011-07-30 21:22 | 日々の雑感 | Comments(0)

子どもたちに教えること

a0147675_18393313.jpg






















           ここのところは手よりも頭を使っています。

           いよいよ小学校での講座が近づいてきました。
           革のことをどうやって伝えていこう。
           昨年のアンケートをもとに
           正しい理解を導くには・・・とあれこれ考え。
           とりあえず、
           頭の中にあることを全部言葉に書き出したら
           たいへんな分量になってしまいました。
           いかんいかん。

           つまるところ、
           「革っておもしろいな。」
           「いのちを守っていたものなんだな。」
           「大切にしよう。」
           を伝えよう。
           
           今年は3・4年生もいるので
           写真のように絵をふんだんにして、
           革と人とのつきあいの長さや、
           ビニールや合成皮革とはどこがちがうのかなど
           知ってもらえる内容に絞りました。

           頭でっかちにならずに、
           五感に届く授業にしたいなぁ。



          

[PR]
by wakabaworks | 2011-07-26 18:41 | 日々制作 | Comments(2)

ものすごく使いやすいコインケース!

a0147675_9474387.jpg 





















a0147675_9483858.jpg





















          ものすごく使いやすいコインケースができました。

          ずっとずっといいかたちを作りたいと考え続けていたコインケース、
          ついに、やっと、納得のかたちができました。

          コインケースというば馬蹄型が一般的ですよね。
          丸くシンプルで、
          ふたになめらかにコインがすべり出て・・・。
          無駄のない美しい曲線、
          たしかに完璧なかたち。

          それでも、
          馬蹄型はもうすでに世の中に完璧なものが山ほどあるわけで
          「オリジナル」をモットーにしている私としては
          作ろうという気になれず、
          自分なりの「新しい、工夫のあるもの」をと
          こんこんと考えていたわけです。

          そして、ついに。

          
          コイン30枚は余裕で入ります。
          折り目と芯の入れ具合から、
          開くとパカッとチリトリ型に立ち上がり、
          一目でコインが見渡せます。
          マグネット留め。
          ハトメリングつきの穴も空いていますので、
          鍵をつないでキーケースにもなります。
          チャームや革紐をつけても!

          パターンオーダーのラインナップに
          このコインケースも加わりました。
          名付けて「Open」!

          お好きな色で作りますよ。
          写真はサンプル用に作ったものですが、
          軽くいれたイニシャル刺繍が妙に効いています。
          ご希望であれば入れられます。
          お気軽にお問い合わせくださいね。


          レザーメイトさとうさんでの一日夏季講習
          ひきつづき生徒さん募集中!
          定員まで、あと4名です。

[PR]
by wakabaworks | 2011-07-22 10:04 | 作品 | Comments(0)

さくらのお財布

a0147675_2015859.jpg




















          季節はずれではありますが、
          さくらのワンポイント入りの
          ふたつおり財布を作りました。

          Cさんのご注文。
          実は
          数年前にお作りしたバッグとおそろいなのです。

[PR]
by wakabaworks | 2011-07-19 20:03 | 世界にひとつの | Comments(0)

原点

a0147675_1165530.jpg





















           「原点」をテーマに作ったキーホルダーです。

           ころんと丸みのある「掌」という定番のキーホルダーがありまして、
           その丸さをとりいれつつ、
           「原点」、ということで。
           悩みぬいて出たのがこのデザイン。

           画面と技法の限りがあるなかで
           「力強さ」
           「握ったときの感触」
           「みどり色は入れたい」
           などが、ひとつにまとまりました。

           お使いいただくうちに黒っぽく渋く光って、
           「遺跡から出てきたもの」みたいになればいいなぁ。

           気に入っていただけて、ほっ。

           Hさま、ありがとうございました。
           
           
[PR]
by wakabaworks | 2011-07-15 11:08 | 世界にひとつの | Comments(0)

棉の名刺入れ 2

a0147675_942412.jpg





















           絵の全体はこんな感じ。

           糸、織り目、
           背面の星っぽく見えるものは
           わたがはじける直前のようすをデザインしたものです。

           気に入っていただけたとのこと!
           はたおりの活動のお供に役立つことをお祈りしています。


           ひきつづきレザーメイトさとうでの
           一日講習、受付中です~!
           

           
[PR]
by wakabaworks | 2011-07-12 09:43 | 世界にひとつの | Comments(2)

”棉”の名刺入れ 1

a0147675_18343655.jpg




















           Hさまからのご注文、
           棉(わた)をデザイン化した名刺入れです。

           綿(わた) じゃなくて 棉(わた)。
           知ってました?

           コットンをいただくまえの植物としての呼び名が棉。
           今回Hさんのホームページで初めて知りました。
           
           というのも、
           Hさんは日本のわたを原料に
           はた織りをされている作家さんなのです。

           「名刺入れがほしいです。」とのリクエスト、
           「ベースの色はきみどりで」ということで
           絵柄は自由にデザインさせていただきました。

           「棉の花が好きなんです。」という言葉をヒントに
           さわやかなデザインになりました。
           アオイ科の棉、
           オクラの花に似たうつくしい花が咲くそうです。



           

[PR]
by wakabaworks | 2011-07-09 18:38 | 世界にひとつの | Comments(0)

夏のお教室 2011 2

           前回の記事の補足です。

           牛床革によるキットと、
           染めていないベルト状のヌメ革はこんな感じ。

a0147675_12103450.jpg




















           少しストライプが入っていますね。
           講習では、
           無地からはじめて、
           幅のバランスを自由にとった
           好みのストライプを彫ってもらいます。


           写真を差し込む口はこのようにスリットがあいています。
           プラスチックの板もお付けします。

a0147675_12122075.jpg


















           



           背面にはこんな感じの支えが付いています。
           タテヨコに対応します。

a0147675_12132386.jpg





















           今回は手縫いなどの仕立てがありませんので、
           初めて革に触る方もアリ!な内容です。

           ご興味もった方、
           一緒に作りませんか?
           

            

           
[PR]
by wakabaworks | 2011-07-05 12:23 | お知らせ | Comments(0)

夏のお教室 2011 1

a0147675_16192239.jpg






















           夏の一日講習のご案内です!

           今年の内容は
           「 ストライプを染めて作るフォトスタンド 」!

           ベルト状のヌメ革にストライプを彫り、
           好みの色に染めて
           L判サイズの写真を飾るフォトスタンドを作りましょう~。

           開催日は
                2011年8月30日(火)
           時間は 
                10:00~17:00(←作業の進行によって前後します。18:00には完全終了)
           場所は
                レザーメイト さとう 2階
                台東区柳橋2-8-5  浅草橋駅から徒歩3分です。


           革に絵を彫る「カービング」や「モデリング」。
           それらのやり方の基本がわかります。
           この講習は革染めをテーマにした内容です。
           時間のかかる革染めですが、
           革染め~作品の仕上げまでを一日で行えるように
           フォトスタンドのベースは牛床を用いた加工済みのキットになっています。

           「ストライプを染める」というシンプルさですが、
           配色と色のトーンを工夫することで
           個性的なフォトスタンドが作れます。
           上の写真のようなしぶーいアンティーク調にもできますよ。

           お気に入りの写真を手作りのフォトスタンドに!


           以下、参加にあたっての詳細です。

           ご用意いただくもの
  
           必ず→ ●目打ち ●モデラ ●15㎝くらいの定規 ●へりみがき ●面相筆 ●カッター
                 ●染料を扱いますのでエプロンもお持ちください。
           
           あれば→ ●スーベルカッター ●刻印(ベベラB197・B200) ●ディバイダー
                  ●ねじねん ●ローラー ●革包丁(裁ち) 
                  ●ボンド用ハケ(豚毛のコシのあるものが便利)

          ※ いずれもレザーメイトさとうさんで購入できます。
        
          受講料 6.000円  材料費 3.500円  
          合計を当日集金させていただきます。
          定員は8名です。

          お申し込み&お問い合わせは
          レザーメイトさとうさんか、角辻まで直接どうぞ。
          wakabaworks@yahoo.co.jp
       


   
[PR]
by wakabaworks | 2011-07-02 16:32 | お知らせ | Comments(0)