お歳暮

a0147675_21333877.jpg       







































 
        昨日 
        人生初のお歳暮をいただきました。
    
        まさか自分宛てに
        お歳暮が届くとは!

        9月の個展で本当にお世話になった
        「フィオーレの森」さまから。
        ああ、嬉しい、
        そのお心遣い。
     
        素敵な絵葉書をえらんで
        ひとまずお礼。

        
        「フィオーレの森」は知る人ぞ知る
        川崎溝の口にある癒しのスポットです。
        レストランあり、
        お菓子のおいしい美しいティールームあり
        心静まる庵あり・・・。
        
        ギャラリーもありますし、
        足湯やアロママッサージのお店
        (「Spikaの部屋」2月から本格オープン!
         作品を置かせて頂いています。)、
        昔ながらの暦に則った季節の行事も行われます。
        ぜひご検索を。

        写真は私が個展をやらせていただいた
        「星のミュージアム」の外観です。         
[PR]
# by wakabaworks | 2009-12-05 21:39 | Comments(0)

8年前の鞄

a0147675_18211450.jpg       





















      伊豆大島在住のニット作家 八重子さんに お作りした鞄。
      ショルダーのお直しの依頼がありました。

      8年前の鞄です
      感慨深い。
      これから
      ショルダーを太くして、
      使い込んだ風合いは残しつつ
      きれいに手入れします。

      八重子さんは
      暖かで軽い手編みのセーターを
      たっくさん作る
      もの作りの先輩です。
      
      素敵なだんな様と
      鎌倉~自由が丘~小平~伊豆大島
      の展示ツアーの真っ最中。
      ~12/6までは小平の「手仕事と工芸の店 ののはな」
      12/13~20までは伊豆大島「手打ち蕎麦&ペンション ごろんごろん」
      にて、「秋冬の創作ニット展」 開催です。
           
      展示ツアーには欠かせない
      鞄とのこと。
      ずっと使えるように
      直します。   
[PR]
# by wakabaworks | 2009-12-04 18:23 | 日々制作 | Comments(0)

コンセプト

              革は大切なものを包んで守ります
              
              皮ならからだ
              靴なら裸足
              火を扱うなら火花からも
              身を守ってくれたりして
         
              はたまた楽器のケース
              お財布ならお金!

              だいじなものをそっとしまって
              小脇に抱え       
              日々の荒波に
              のまれた時も
              それを見れば
              こころに凪が
          
              そういうものを持っていたくて
              そういうものを
              あなたに届けたくて
         

              私は毎日
              革のものを作るのです


         
         

         
         

         


         
        
[PR]
# by wakabaworks | 2009-12-03 20:19 | コンセプト | Comments(0)

開く

a0147675_1456767.jpg





















     おなじみのみなさま
     いつもありがとうございます。

     はじめましてのみなさま
     縁あってこのブログをご覧くださって
     ありがとうございます。


     革製品を作り続けて10数年、
     そのほとんどがありがたいことに
     お客様のご注文による制作でした。

     そして2009年の秋に行った個展を機に
     ようやく自分の深層からくみ上げた‘作品’を
     かたち作れるようになってきました。


     新しい風 を 招き入れる窓 になるよう

     このblogを開きます。

     どうぞよろしくお願いします。

              角辻わかば

[PR]
# by wakabaworks | 2009-12-03 15:34 | ごあいさつ | Comments(2)