a0147675_19495274.jpg






















    
    革のものを作り始めて
    わりと早いころから今に至るまで
    さまざまなカラーパターンで染めてきた
    「 花 」の柄。

    写真はその柄を施したお財布の記念すべき第一号。
 
    この柄をえんえんとカービングした
    ベルトも定番の作品です。

    花びら一枚一枚を
    スゥベルカッターでカットして、
    刻印を使って細かく凹凸を作ります。

    コンコン コンコン

    「よくやるね~・・・」と
 
    よく言われます。
    
[PR]
# by wakabaworks | 2009-12-10 19:51 | 作品 | Comments(2)

素敵な作家さん

a0147675_13452225.jpg   





















   今日は仕入れを兼ねて都心へ赴き
   気になる作家さんの展示会へ足を運びました。

   まずは「 三人展  つながる 」。 
   細かなビーズワークが光る針仕事職人さん
   静かで濃密な空気をたたえた絵をお描きになるイラストレーターさん
   鮮やかなブルーが印象的な陶芸作家さん

   知り合いブログのリンクたどっていった先で
   陶芸作家makikoさんのブルーの器に出会って知りました。
   「これは実物を見なくては」と。

   静かで絵画的な美しさでした。
   
   makikoさん(とっても素敵な方でうっとり)と制作について 
   あれこれお話できて幸せでした。
   ~12/12まで茅場町 森岡書店(とてもいい雰囲気)さんにて。

   その後はゴールド、シルバー、パワーストーンを用いて
   「Soul Guide Jewelry」をつくっていらっしゃる
   照沼大さんの初の個展へ。
   どのジュエリーにも深い意味が込められていて説明を聞くほどに
   新たな世界が拡がってくるよう。
   
   もの と こころ の深い関係。
   魂が行くべき方向性。
   頭 と こころ と 身体 のバランス。
   意義深いお話をたくさん伺えました。
   ~12/14まで溝の口 フィオーレの森 星のミュージアムさんにて。 
 

    
[PR]
# by wakabaworks | 2009-12-09 22:10 | うれしいこと | Comments(0)

革ペン

a0147675_20272419.jpg




















         
         マイハシ
         マイカサ
         マイバッグ
         そんな君には
         マイペンよ

         ペンペンペペン
         ペンペンペペン

         替え芯できて
         ながーく使える

         ペンペンペペン
         
         首から下げれば
         
         ペンペンダント!

[PR]
# by wakabaworks | 2009-12-08 20:28 | 作品 | Comments(2)

a0147675_18193242.jpg        








































        今日は糸を染めました。
        
        革は麻糸で縫います。
 
        糸の太さによって
        仕上がりの印象は
        大きく異なります。
       
        私は細めの糸を使用することが多く
        そのため
        ミシン縫いであると
        判断されがち。
   
        手縫いなのですけどね。

        手縫いの好きところは
        仕上がりの雰囲気はもちろんですが
        縫い直しが利く
        という点です。
        
        10年前に作ったお財布も
        縫い直して
        生まれかわりました。

    
        糸、
        微妙な色が好きなもので
        (黄色っぽいグレーとか)
        染めています。


       
[PR]
# by wakabaworks | 2009-12-07 18:23 | 日々制作 | Comments(2)

きっかけ

a0147675_20595562.jpg






















        
         革のものを作り始めたきっかけは
         学生時代に
         渋谷のハンズで買った
         かっこいい革のシステム手帳を
         使い始めて3日で
         失くしたことが引き金です。
         なぜか小さいころから
         革製品が大好きでした。
         父が会社でもらってきた革のトレイなどを
         家の中で見つけては
         うっとりとした気分になり
         我が物にしてしまう。
         
         小学生のときに
         お小遣いやお年玉を貯めて
         スヌーピーの柄が刻印された
         渋い豚革のお財布を買ったことを
         よく覚えています。

         
         さて、手帳を失くして
         呆然とした後
         革を買ってきました。
         そしてまったくあてずっぽうに
         作ってみたのです。
         指に穴を空けながら・・・。
         写真はその記念すべき第一号。

         そして興味は深まり
         本を読み読み作りに作り
         今に至ります。
         
         こう考えると
         買った手帳を失くしたことも
         ‘うれしいこと’かも。

[PR]
# by wakabaworks | 2009-12-06 21:02 | うれしいこと | Comments(0)